2020年7月22日放送のガッテンでドライアイ症状になるのはなぜ?目に油タピオカサイン!?改善方法・やり方についてテレビ紹介されました!
大勢を悩ます目の病気とは?目薬を使ってもつらい疲れ目!?
正常に涙は出ているのにドライアイの新常識とは?角膜に傷・視力低下まで!
どういう人がタピオカになるのか?チェック!
2019年ドライアイ診療ガイドラインが発表されました。
ドライアイ専門の眼科医師の有田玲子さんが教えてくれました。

スポンサーリンク



ドライアイ改善方法・やり方

目の油が危ない!?

ドライアイの意外な原因とは?

日本の島が解明に貢献!日本の島の数は「6852島!」

47都道府県で一番島の多く島を持っているのはどこ?

端島(軍艦島)がある長崎県です。971島あります。

ドライアイ診療ガイドラインに何が書かれている?

涙のではなく涙の成分が重要

とドライアイの関係をとりあげるのは時期尚早

長崎県の度島のおかげでわかったことは?

80人の眼科医師団の皆さんで調査!

長崎県の度島(たくしま)でわかった検査結果

まぶたの裏でわかったことは、タイプが2つあり、「しま有り」と「しま無し」

長崎県の度島の人たちの割合
「しま有り」が7割
「しま無し」が3割

結果として「しま無し」がドライアイ率が高いことがわかりました。

ガッテンのゲスト、いとうあさこさんもドライアイでテレビスタジオでVTRを見ているとよく涙が出てくるそうです。

涙目が出るのにドライアイ?

ドライアイには「涙が足りない」と「油が足りない」のタイプがあるんです。

年をとるごとにしまが減ってきます。

度島を選んだ理由は?

度島に眼科の常勤の医師がいないこと

島の皆さんも眼科の先生に来てもらって検診してもらいたいという要望もあった。

マイボーム腺のしまと油の関係は?

油が出る場所は目の上と下にあるマイボーム腺からです。

涙がどれだけ出ても流れて乾いてしまいます。

そこに油が十分にあると油のコーティングができ、涙の水分が来ても眼球のことろで留まってくれるんです。

マイボーム腺に異常があるからしまができない方がいるそうです。

どうやって見分けるのか?

まぶたの裏のしまは無理ですが自分で簡単にチェックできる方法があります。

タピオカサインとは?

医学用語のタピオカサインと呼んでいるものがあり、油の出口が詰まるともっこりしてしまう!

スポンサーリンク


ガッテンゲストの山根千佳さんがタピオカサインができたことがあり、眼科に行って「これなんですか?」って聞いたらその眼科の先生もわからない!?

目が乾く、乾くから水分だと思って目薬をさすけど油が正常に潤ってないと涙が蒸発します。

タピオカサインを放置すると、やがてマイボーム腺が消失!

油づまり=マイボーム腺の異常とドライアイの関係がいまわかりつつある

いとうあさこさんは油が足りないタイプのドライアイだそうです。

油の原因のタピオカサインが出来る共通の特徴とは?

どういう人がタピオカになるのか?チェック!

・コンタクト
まばたきって1日15000回程度するので15000回コンタクトがマイボーム腺にこすれています。

傷つきやすいそうです。

・PC作業
パソコンは集中するとまばたきを逆にしなくなるので上のまぶたと下のまぶたがくっついて初めて油が1回出る仕組みになっているので回数が減ると油不足に最終的になるそうです。

・加齢
年を取ると涙液の量と油の量が減るそうです。

・こってりした食べ物
若い人でもこってりした食べ物を食べるとタピオカサインが出る場合があるそうです。

※脂っぽい食事で必ずタピオカサインができるわけではありません。

毎日、油の多い生活をしてたらいずれ白い固い油になっていずれマイボーム腺のしまがなくなるそうです。

体の油と目の油は(今回の調査においては)相関関係にあるそうです。

おうちで簡単今できる最善の秘策方法・やり方


油なので溶かすことが一番大事!
ガッテン流「ホットタオル」

熱いので十分な厚さのゴム手袋などを使用
1.約50℃のお湯に浸しておしぼりを作り、さっと絞ります。
2.おしぼりをポリ袋に入れて、薄手の乾いたタオルでひと巻きで完成
3.1回5分、1日2回行うのがおすすめです。

※目の付近を触るときはよく手を洗ってから行ってください。
※目やまぶたに炎症がある場合はしないでください。

温めたタオルを直に目に当てる方法はありますがぬれたまま、じかにのせると気化熱で温度が下がってしまいます。

効果的な温度はおよそ40℃

時間は最低5分

まとめ:ガッテン流「ホットタオル」

ガッテンのドライアイ症状になるのはなぜ?目に油タピオカサイン!?改善方法・やり方についてまとめました。

知らないことだらけでびっくりの内容でした。

パソコンに向かっている時間が長いので脂っこい食べ物は控えてガッテン流「ホットタオル」をやってみようと思いました。

スポンサーリンク