家賃は、毎月、遅れないように契約期限の日までに振り込んでいました。

銀行の土日は引き落としがないので間に合わないことがないように注意していました。

ところが私の親が急な手術入院、手続きなどしていたら家賃の振込作業をうっかり忘れてしまいました。

気が付いた時には、家賃の契約期限の日を10日過ぎた状態です。

もう遅いです。

目次【家賃の振込】

  • 家賃の振込忘れで延滞金が請求されるのか?
  • 家賃の振込手数料が無料にできなかった!
  • 家賃振込の忘れ対策
  • 国から個人事業主も家賃補助制度があるの?
  • 家賃の振込忘れで延滞金が請求されるのか?


    納期期限の日は、月の末の方なので家賃振込忘れを気が付いたときには、次月になっていました。

    脳裏に浮かべるのは、大家さんから延滞金が請求されるのかです。

    すぐに、賃貸契約書の家賃支払い期限日と契約詳細を確認しました。

    家賃をいつまで大家さんの銀行口座に振り込まないとダメなのか再確認しましたがやっぱり過ぎていました。

    賃貸契約書の内容をすべて読みましたが家賃延滞金についての詳細はいっさい書かれていませんでした。

    「もうすぐに家賃を振り込むしかない!」

    慌てて近くのゆうちょ銀行へATMに家賃代を入金しました。

    家賃の振込手数料がもったいないのでネット銀行の新生銀行から大家さんの指定銀行に振り込んでいます。

    新生銀行なら毎月他の銀行振り込み手数料が1回だけ無料になります。

    毎月、ゆうちょ銀行のATMから新生銀行の口座に家賃代を入金しています。

    その後、家のパソコンからログインで新生銀行の口座から大家さんの指定口座に振り込んでいます。

    手間はかかりますが家賃振込手数料が節約できます。

    家賃支払い期限から10日ほど過ぎていました。

    大家さんから何も連絡は来ていません。

    大家さんが家賃代の入金に気が付いた時、家賃の期限が過ぎているので延滞の請求をしてくるのか心配でした。

    さらに1週間過ぎましたが大家さんからは、連絡なしです。

    「ホッとしました。」

    これからは、家賃の振込を忘れないようにカレンダーに引き落としの土日を注意しながら記入することにしました。

    家賃の振込手数料が無料にできなかった!

    今月は、家賃の振込を忘れたので振込手数料の支払いが発生します。

    新生銀行の他銀行への振込手数料は1回のみです

    今月は、月に2回の振込です。

    家賃の振込手数料が無料にできなかったので節約できませんでした。^^;

    家賃振込の忘れ対策

    これから再び、ハプニングがあり、家賃振込を忘れる場合があるかもしれないです。

    スポンサーリンク


    節約を考えて、振込手数料が2回以上無料になる銀行はどこか?

    振込手数料が2回以上無料になる銀行を調べました。

    私がネット銀行で持っているのがイオン銀行です。

    クレジットカードも持っています。

    イオン銀行の他の銀行への振込手数料は無料になるシステムがあるのか調べました。

    細かいステージ条件はありますが、振込手数料が2回以上無料、ありました。

    クリアできそうと考えました。

    ステージ条件クリアするためにしたことは?

    買い物はイオンで買う頻度が多いです。

    キャッシュレスを考えて、ワオンカードにチャージしていました。

    イオン銀行のカード、クレジットカード別々に持っていました。

    これを合体させてカード一枚にイオン銀行キャッシュカード機能、クレジットカード機能、ワオン機能3つが使えるカードにしました。

    さらにクレジットカードからワオンにオートチャージができるようにしました。

    これでイオンの買い物でレジ清算時、ワオンにわざわざ現金をチャージしなくてもすみます。

    楽天市場のオンラインでの買い物は還元率が高い楽天のクレジットカードです。

    クレジットカードの買い物代金の引き落とし先の銀行をイオン銀行に変更しました。

    カードローンの契約もしました。

    ステージ条件クリアのために他の取引を追加していくつもりです。

    NISA口座の開設、iDeCo掛金の口座振替、給与のお受け取り、年金のお受け取りなどあります。

    ボーナススコアもあります。

    イオン銀行の恩恵を受けるステージには、普通預金適用金利のアップや他行ATM出金利用手数料無料回数のアップがあります。

    利用しないともったいないです。

    どんどん活用しようと思います。

    国から個人事業主も家賃補助制度があるの?

    新型コロナウイルスで国から個人事業主も家賃補助制度があるそうなのでもしかしたらと思い調べてみました。

    事業者に「家賃3分の2補助」決定とあり、「中小企業で月50万円、個人事業主で月25万円を上限とし、全国一律で家賃の3分の2を補助」

    家賃支払い条件は、「売り上げが前年に比べ5割以上減ったか、3カ月平均で3割以上減った事業者」とありました。

    私も個人事業主として、仕事をしているので該当するかなと思いましたが無理でした^^;

    収入が減っているので、国や自治体からの給付金や補助金はしっかり手続きをして、もらわないと損ですよね。

    新型コロナウイルスで初めての制度がこれから増えるので、しっかり情報をつかんで生活ですね。


    スポンサーリンク