amazonアマゾン

amazonプライム会費の500円が勝手に請求で引落し!なぜ?iphoneからの解約方法

amazonプライム会費の500円が勝手に請求で引落し!なぜ?iphoneからの解約方法

クレジットカードの請求明細を確認したところ、【アマゾンプライムカイヒ】の文字で500円が請求されて引き落としに!?原因を調査しました!

なぜなんだろうと考えるとAmazonで久しぶりにショッピングした記憶があります。

どうしても買いたい商品が楽天で売り切れ状態、アマゾンで同じ商品を探すと激安価格で売られていました。

いつもなら気を付けて買い物をしていたのですが急いでいたので即購入!

その時ですね。
気づかないうちにアマゾンプライム会員の無料体験に申し込んでいたようです。

アマゾンプライム会員の有料会員になって毎月、500円引き落としの自動更新はしたくないのでスマホiphoneからのamazonプライム会員の解約方法を調べました。

amazonで次回の買い物時点での気を付ける部分も調査しました。

自動移行しないためにamazonプライム会員情報を管理するはどこにあるのか?を解決できます!

amazon会員情報の管理ページで設定確認がきます。

アマゾンプライム会員の無料体験期間は?

アマゾンプライム会員の無料体験に申し込んでいたとして、無料体験期間があったはず、何日体験できるのか?

調べてみるとアマゾンプライム会員の無料体験期間は30日間でした。

アマゾンでの買い物はその時1回だけでクレジットカードの引き落し明細を確認していなかったので手遅れでした。

アマゾンで買い物をするときの注意点は?

Amazonを開き、ログインします。
アマゾンで買いたい商品を【カートに入れる】ボタンをタップします。

注文を確定する画面に【配送オプション】があります。
Amazon注文を確定
ここで配送に関しての項目がいくつかあって【お急ぎ便無料】にチェックが付いていたんですね。

買い物を急いでいたのと配達手数料を気にしていたのが原因だと思います。
お急ぎ便が無料に
次回の買い物は、お急ぎじゃなく、【通常配送無料】をチェックして注文を確定です!
通常配送

アマゾンプライムについて何も知らないという事は失敗が発生しますね!

アマゾンプライム会員の解約?それとも継続?

解約する前に、アマゾンプライム会員の即解約手続きをするか?それとも継続するか?

結論アマゾンプライム会員のまま継続、アマプラ会員になっているのでしばらく映画、ドラマ、アニメ、音楽、コミック、小説などの特典を楽しむことに!

アマゾンプライム会員の解約方法は?

Amazonで急いだ買い物で失敗したので次回では失敗しないためにアマゾンプライム会員の解約方法を知っておいた方がいいと思い調査しました。

amazonプライム【iphone 】解約方法

amazonプライムスマホ「iphone」からの解約方法を紹介します。

amazonへログイン

スマホiPhoneからAmazonサイトを開き、ログインします。

トップページを開き、文字項目画面を指で押しながら左にスライドさせます。
Amazonへログイントップサイト

「プライム」の文字を指でタップします。
Amazonプライム

水色prime文字を指でタップします。
水色prime文字

Amazonプライム会員情報

【Amazonプライム会員情報】の項目を指でタップします。
Amazonプライム会員情報

amazonプライム会員情報の管理で自動移行しない設定方法

amazonプライム会員情報の管理で自動移行しない設定方法がわかります。

プライム会員情報の管理

【プライム会員情報の管理】の文字を指でタップします。
プライム会員情報の管理

管理する【プライム会員情報】の項目を指でタップします。
プライム会員情報

プライム会員資格を終了する

【プライム会員資格を終了する】項目の『プライム会員資格を終了し、特典の利用を留める』ボタンを指でタップします。
プライム会員資格を終了する

特典と会員資格を終了

【特典と会員資格を終了】のボタンを指でタップします。
特典と会員資格を終了

amazonプライム【iphone 】解約方法の手順、流れがわかり、amazonプライムの特典サービス、映画、ドラマ、アニメ、コミック漫画、小説、流行りの音楽をたくさん楽しんでから解約です!

Amazonプライム特典を見る >

まとめ

amazonプライム会費の500円が勝手に請求で引落し!なぜ?iphoneからの解約方法についてまとめました。

解約方法を調べることでamazonプライム会員情報の管理で自動移行しない設定方法がわかりました。

amazonプライム会費になると、見たかった映画、見逃したドラマ、バラエティー番組、アニメ、漫画コミック、流行りの音楽、昭和の音楽など楽しめるサービスは豊富です。

アマプラサービスを楽しんでから解約がいいですね!

関連記事Amazonの支払い方法でコンビニの現金購入のギフト券がおすすめ! iPhoneから

スポンサーリンク