2020年7月21日放送のNHKあさイチで大和芋のかば焼き風のレシピ作り方についてテレビ紹介されました!もちもちっ!ヤマトイモでスタミナアップ!
料理研究家の藤井恵さんが教えてくれました。夏の料理におすすめ!
今日放送の料理レシピの材料と作り方はこちらです!

スポンサーリンク



大和芋のかば焼き風のレシピ

大和芋のかば焼き風の材料

2人分
大和芋 150g
はんぺん 1枚(約100g)
焼きのり(全形) 一枚
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ2

<合わせたれ>
しょうゆ・酒・水 各大さじ1
砂糖・みりん 各大さじ1/2

粉ざんしょう 適量

大和芋のかば焼き風の作り方

1.大和芋はよく洗い、皮ごとすりおろす、ビニール袋に入れ、はんぺんはしっかりつぶす
2.大和芋とはんぺんをビニール袋でよく混ぜる
3.半分に切った焼きのりの上に②をホイップ状にして絞っていきます
4.のりの縁を1㎝あけて平らに広げならし、茶こしで小麦粉をしっかりまぶす
5.ウナギに見えるように包丁で生地に細かく筋をつける
6.フライパンにサラダ油を入れ、のりの面を下にして入れ、片面2~3分間ずつ焼く
7.身の方を下にして、合わせたれを加え混ぜ合わせる
8.身を上にして、4等分のそぎ切りにする
9.お皿にのせて、フライパンに残ったたれをはけで塗る
10.粉ざんしょうをふりかけて完成

長いもでも代用は大丈夫?

長いもは水分が多く、サラサラしているので海苔の上に載せるとドロドロになってしまうので長いもではなく大和イモ、つくね芋が粘り気が多くおすすめです。

スポンサーリンク


まとめ・感想

大和芋のかば焼き風についてまとめました!

冷めてもおいしいのでおすすめ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク