2020年7月21日放送のあさイチできゅうりを食べると体温が下がり夏野菜で熱中症予防に効果あり!についてテレビ紹介されました!きゅうりでなくても水分量の多い野菜であれば効果あり!さらに効果がある方法は?
熱中症に詳しい帝京大学医学部附属病院の三宅康史さんが紹介してくれました。
体温が下がる野菜はこちらです。

スポンサーリンク



夏野菜で熱中症対策

きゅうりを食べると体温が下がる?

28℃の部屋で30分間動かず体温を安定させた後、きゅうりを2本食べると体温がどう変化するのか調べます。

スッタフ4人の体温変化はおよそマイナス0.1℃~0.5℃下がっていました。

夏野菜を食べると体温が下がるといっていいのでしょうか?

三宅康史先生によると夏野菜は水分をたくさん含んでいるので体温を下げる効果はある

きゅうりを2本食べるということはかなり水分量を摂取したことになると思います。

単純計算で水に書いて飲んだとしてもかなり冷たい水を大量に飲んだことになるということでそれによって体が冷やされた。

きゅうり2本の水分量は約200ml のコップ一杯分

キュウリを食べた直後に下がった体温はすぐに上昇に転じ35分後には元の体温と同じぐらいに戻りました。

一時的に体温を下げるのは意味があるのでしょうか?

三宅康史先生によると一時的なもので良い、体はどんどん熱を常に作り出しているので逆にどうやって冷やしていくか、1時間たったら違う冷たいものを食べればまた体は冷やせる。

温度が上がらないから熱中症の予防になりますと思いますよ。

トイレに行くことも体温を下げることになるんです。

きゅうりの水分は冷たいけれど出てくるおしっこは37℃ですから体の中できゅうりの成分が温められて37℃の尿になって出てきた。

(きゅうりの水分が)熱を奪って体の外に出たということだから!

きゅうりは一時的ですが体温を下げ、熱中症予防になることがわかりました。

きゅうりでなくても水分量の多い野菜であれば効果あり!

夏野菜の水分量一覧

みようが 95.6%
きゅうり 95.4%
ゴーヤー 94.4%
トマト 94.0%
ピーマン 93.4%

スポンサーリンク


冬野菜の水分量一覧

玉ねぎ 89.7%
にんじん 89.1%
ごぼう 81.7%
れんこん 81.5%
じゃがいも 79.8%

熱中症対策にさらに効果がある方法は?

汗をかいた後は夏野菜に少し塩をつけて食べるとナトリウムも取れて熱中症予防にさらに効果があります。

まとめ:きゅうりで熱中症予防

あさイチできゅうりを食べると体温が下がり夏野菜で熱中症予防に効果あり!についてまとめました。

夏の野菜にきゅうりは食べるので進んで食べたいと思いました。

スポンサーリンク